【イラスト修行】イラスト上達絵の道のり(1)

イラスト

ついにきたぞー!!!!!!!!!

ここまで記事を書いてきましたが、過去絵や私の考え方など、

このブログの目的である「絵の上達」に関係ない記事をあげてきました。

さて、いよいよ、私ユイマルゴン

事実として、絵の下手なこの私が、上達するために日々積み上げ(絵を描く)を行なっていきます。

この記事では以下がわかります・・・

今後の目標

今の画力

私の描き(きっと気になってる人もい多いはず・・・!)

直近の目標を決めてみよう

間違いなく言えることが、何か目標を具体的に立てなければならない。ということです。

何事もゴールを決めた方が、いいですよね。

具体的にゴールまでの道筋を立てることができます。

・直近の目標

 それは、正しい顔を描けるようにすることです。

 これにつきます。

 ではなぜなのか?

 それは、私自身、体や背景を描くことができない。

 また、イラスト上達に向けて、まずは顔から入るのが無難だと感じているためです。

今のレベルを確かめよう(NARUTOのうずまきナルトを描いてみる)

手順①:輪郭から

目や鼻から描かれる方が多いと思いますが

私は輪郭から描くことが多いです。

理由としては、全体像をつかむことができるからです。

(昔は「目→輪郭」の順に描いていましたが、どうもバランスが取れなかったです)

手順②:耳

次に耳を描きます。特に理由はないです。

耳の描き方は全くわからないので、正直テキトーだったりします。

(これも今後の上達させないとね「)

手順③:鼻&口

次に鼻と口です。

鼻→口の順で描くことが多いです。

鼻の描き方はいかにもNARUTOって感じしますよね!

全体のバランスを考え、耳たぶと平行線になる位置に描いてます。

今回は、笑っている顔にしたかったので、思いっきりを出しました!!

手順④:目

次に目です!!

本当はもう少しつり上がった目・きつめっぽい目にしたかったなと後悔しておりますw

手順⑤:頭を描く準備

正直、この準備はあまりしないですが

せっかくなので、描いてみました。

手順⑥:額当て

NARUTOと言えば、多くのキャラが額当てをしています。

昔はここ描くの本当に苦手でした。

「木ノ葉のマーク(ぐるぐるの)」が描けなくて本当に辛かったです。

ちょうど、兄が使っていたTwitterを始めた(引き継いだ)1年前はそれがよく分かったりするかなとw

手順⑦:髪の毛

ナルトは割と描きやすいと思います。

ツンツンしていますし、複雑ではない方ですね。

ここまでみてくれた人はわかるかもしれませんが

これ一発描きだったりしますwwww

というか私の絵の大半は一発描きです。思い切って描くのもいいですよ♩

手順⑧:ラスト(ヒゲ、眉毛)

ラストにナルトと言えば!

そうヒゲです!!これをまず描きます。

次に、眉毛、そして今回は首元だけですが、服も描きました。

これでグッとナルトに近づいたと思います。

これで完成です!!!

まとめ

以上で、私の現レベルで、うずまきナルトを描いてみました。

決して、丁寧にかいたわけではないです。

普段通りに描きました。

やはり、お世辞にもうまいとは言えないかなと私自身思います。

しかし、これから上手くなるので今後ともよろしくお願いいたしますね♩

まずは、顔のデッサンなどを中心に上達し、再度、成長した後にナルトを描きたいと思います!!

それでは!!!

コメント

  1. 初めてTwitterで拝見した時よりも特徴を捉えられていて、上達を感じました!

    聞き流していただいても結構なのですが、よければ両目の焦点(見ている方向)を合わせることを意識してみてはいかがでしょうか?
    はっきりとどこを見ているかが分かれば、顔がより活き活きとして見えるかと思います。

    頑張ってください!

  2. o(*≧∇≦)ノ ハァーイ!!♪♪
    せんえつながら絵の書き方の
    ところで気になったのですが
    、ペンいれの前に当たりや
    下書きなどは
    していますでしょうか?
    描きたい絵柄が頭に浮かんでも
    それを一発書きで描くのは
    なかなか至難のワザです
    ですのでまずは、えんぴつや
    シャープペンシルで薄~く
    当たりを描いてバランスを
    確認し、納得がついてから
    ペンいれをするように
    してみて下さいな
    それだけでも格段に絵の
    完成度が上がりますよー
    ー(≧▽≦)ノ♥️

タイトルとURLをコピーしました