【描いたみた(7)】うちはマダラ(NARUTO)描いてみた

イラスト

どうも!小学生ブロガーのユイマルゴンです。

今回は、NARUTOに出てくるうちはマダラさんの誕生日なので、記念に描いてみました!

是非、最後までご覧ください♩

うちはマダラとは?

NARUTOに出てくるキャラクター。
ノ葉隠れ創設時のうちは一族の長。
第一部ではイメージや名前、伝説として語られる程度の存在で、長い間その正体は謎に包まれていた。本格的な登場は第二部の戦争編から。
戦乱のなかで万華鏡写輪眼、さらには弟うちはイズナの眼を譲られ「永遠の万華鏡写輪眼」を手に入れ、死の直前には瞳術の究極系である輪廻眼にも開眼している。
六道仙人の二人の息子の内、兄・大筒木インドラの転生体。
そして彼の次の代の転生体、インドラのチャクラを継承した存在が、作中の第二の主人公にあたるサスケである。

今回は、そんなラスボス的位置のマダラを描いてみます!

描いてみた

どうでしょうか?

写輪眼ではなく、輪廻眼の眼で描いてみました(切実に色ペン欲しいっw
マダラってすごいですよね。最初のイメージと戦争から参戦したイメージが違いますもんw

「柱間ァー!!」なんて叫ぶキャラだとは思いませんでした笑

さて、マダラと言えば、腕を組んでいるイメージがとても強いので
表現してみたのですが、思ったより難しかったです。

というかどうやって腕組み描くのだ!?これもまた今後の課題ですね

最後に

ここまでお読みいただきありがとうございました!

今回はNARUTOに出てくるうちはマダラのイラストを描いてみました。

他の記事でも色んなキャラのイラストを載せていますので、是非みてくださいね!!

ではでは〜!

コメント

タイトルとURLをコピーしました