【描いたみた(5)】冨岡義勇(鬼滅の刃)描いてみた

イラスト

どうも!小学生ブロガーのユイマルゴンです!

今回は、鬼滅の刃の冨岡義勇を描いてみました!

是非、最後まで見ていってくださいね♩

冨岡義勇とは?

鬼滅の刃に登場するキャラクター!

鬼殺隊の隊士で“柱”と呼ばれる最上級剣士の一人。「水柱」の称号を持つ。
竈門炭治郎が初めて出会った鬼殺隊士である。

鬼と化した竈門禰豆子が炭治郎を襲う現場に現れ、問答無用で禰豆子の頚を刎ねようとしたが、自分と刺し違えてでも妹を守ろうとする炭治郎と、その兄を庇う禰豆子の姿を見て刀を収める。
そして炭治郎に、恩師・鱗滝左近次の家を教え、鬼殺隊士として生きる道を示した。

描いてみた

冨岡義勇です!

どうでしょうか?
今回は、4時間近くかけて描きました。

日輪刀を持ってる姿を描くこと・・・これが一番大変でした
よく、輪郭を指摘される事があるのですが、今回は割と整って描けてる方ではないでしょうか?

過去絵(一年前の冨岡義勇と比較してみた)

実は、一年前にも冨岡義勇を描いていました。
せっかくなので、そちらも載せますね

「2019/11/4」の作品みたいです。

正直、今のほうが断然うまいと思います!!
なんというか、今より輪郭がひどいですねw

まだまだですが、日々成長してるってすごく感じます。

最後に

今回は、鬼滅の刃の冨岡義勇を描いてみました!!

これからも、色んな絵を描いてもっと上手くなっていきたいので

是非、またみに来てくださいね!!


コメント

タイトルとURLをコピーしました