【イラスト修行】目の練習してみた!(1/2)

イラスト

こんにちは!ユイマルゴンです。

今回は、絵の練習として「目」を描いてみました!

どこを工夫したのかな?どお話ししたいと思います。

なんと、この記事は二部構成です!

この記事は第一部です。

過去の絵(目)を見てみよう

まずは、私が目の練習をする前に、どれくらいのレベルだったのか?

振り返りという意味も含め、見ていきたいと思います。

こちらは、約一年前に描いたうずまきナルト(NARUTO)の絵となっております。

今回は、この絵と比較していきたいと思います!

まず、上記絵を見ていただくと、ただ目の形を描いているだけです。

ここに、後述しますポイントを追加するだけで、全然見た目が変わってきます。

さて、早速、どんな描き方なのか?見ていきましょう!

目を描いてみた

まずは、いつも通り目を描くところから始めましょう。

「どんな目」なのかは、人それぞれでいいと思っています。

 ・いつも描いてる目

 ・好きな作品の目

で、問題ありません。

私は、NARUTOが好きなので、それをベース(NARUTOに出てきそうな目)に描いてみました。

こんな感じになりました。

「過去の絵と比較して」どう違ったかおわかりいただけるでしょうか?

そうです。目に「しろ丸」を足したんです!

これにより、立体的な目に、輝いているような目にすることができたかと思います。

これを足すだけでだいぶ違ってくるかと思います。

二部構成目へ・・・

さて、二部構成としてお届けしている「目編」ですが

次回はさらにいろんな要素を追加していきたいと思います。

(具体的には「目尻にある要素を追加」・・・などなどです!)

是非、そちらもみてくださいね♩

最後に

最後までお読みいただきありがとうございました!

今回は「目の練習二部シリーズ中の第一部」を紹介しました。

次は、いろんな要素を追加して、いきたいと思います!

練習するうちにいろんなことが見えてきます。

皆さんも頑張りましょう!

絵はこうしたほうがいいよなどのアドバイスありましたら、是非お願いします!

ありがとうございました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました